スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省と明日からの戦略を考える

先週は先々週に引き続き、あまりスッキリしない相場となりました。

20170401hiashi.png

20170401kawae.png

金曜引けで落とされたので、すごいがっつり落ちた気分になってしまいましたが、

実際は値幅があまりなかったようです。

一方為替の底は一応今のことろ27日、と少し連動した動きにはなっておりません。

冷静に考えれば、3月22日の段階でトレンドライを割れ、

すぐに戻せない段階で、売り目線に転向すべきところを

これは押し目だ! アナリストのいう通り4月から2万円を回復するんだ!

と強く間違った持論を信じ、ブログの通り、高値掴みを放置。

含み損拡大に努めておりました。

さて、これだけ上値が重いなかで、私はロングポジが大きいので、

一旦整理しなくてはいけないなぁ、と思っております。

本当は損切りしない主義なのですが、、、

ある程度のリセットも必要かなぁと思います。

とりあえず、

①月曜寄り付きから見て、上がるようであれば、引っ張って上でショートを入れる。

②先物ミニ6月限価格18750円を終値で割るようであれば、ベアを買い増しする。

また新しく建てるポジに関しては、予想通りの動きをしなかった場合は速やかに損切りする。

としたいと思います。

とはいえ基準がないと私も動けないので、

①はまず、19000円を月曜中に回復できるか。維持できるか?引けで判断
 上げてくるようなら反落まで見守ってショート

②は1570ブルを損切り。またラインを上回る際に買い戻す。
 先物の損失確定する。19750を下回るようであれば、ショートでヘッジを入れる。

20170401sakimono.png

【第一四半期の反省】
1月〜3月は相場に復帰しようと試みた3ヶ月。

反省その1
22日にトレンドラインを下回っていることを、家族の接待?で全く気付けなかった。

反省その2
上に上がると思い込みすぎて、冷静な判断を欠いた

自分のカウントの間違いを認めきれず、
また、有名アナリストの言葉を信じすぎてしまい、4月から5月に日経が2万円を超えてくる、
と強く思いすぎてしまった。
結果高値掴み、普段なら売りを考えるところを、買ってしまったり逆も然り。

実際のところ、当たるのか外れるのか分かるのは3ヶ月後、ですが、
2万円に行くと信じている私が、19500円の高値更新を目の当たりにするとどうなるか


乗り遅れまいと、高値掴みをしますよね。

もうすでに冷静な判断ができていなかった。という反省点。

そして下げてきている今、売りたいと思っている。
が、それをしてしまうとまた自分の首を絞めることになるので、
一旦はボックス相場の下限で反発できるのか、
多くの人が意識しているラインだと思うので、抜けたら売り。
また戻すようなら損切り。と決めうちして淡々をトレードできるかどうかにかかっています。

今回の件で一番利用されやすいのは誰だろう??と考えたとき、
ロング波が一番心折れるのでは??と思ったのは私がロング派だからだろうか??
上値をなかなか抜けられず、それに加えてあの下落。
やっぱりダメか、と思い、損切りを考えました。
この気持ちが利用されるとなるとどうするか?
色々やり方はありそうですが、私ならさらに19,750円を割り込み、
下降トレンドに転換かぁ、と見せかけてから一気に上げる?とか?

なんだかどちらにしても、どこかで一度下値を見に行くことになりそうな気がしています。

と思うと売りたくて仕方ない私。

かなり厄介。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。