指数ルール改定

今回の損切を通じて、しばらく相場から身を引くべきかな、と

ルールを設定しなおすことにしました。

思えばこの1年、個別株をやらず日経だけと向きあってきました。

最初は個別との動きの違いに戸惑い、失敗しましたが、

私なりに少しずつ分かってきたところもあります。

今後のために、反省のために、

機械的なトレードできるよう、自分用記載

①アナリストの意見を見ない
Twitterや色々な意見を見すぎて自分の意見が惑わされ軸が何もなかった

②ザラバ買わない
細かい値動きに惑わされて失敗多数 終値のローソク足を確認して判断

③指標サインを見て黙って売買
自分の匙加減で売買せず、MACD、ボリンジャー、騰落レシオ、信用評価損益を確認してだまって売買。

④ルールを破ったら募金
何か罰を作ったほうが守るかな、、、とw

まだ退場するわけじゃない。

少しの間だけ休場するだけだ。











スポンサーサイト

投資ルール【2016年1月】改訂

投資ルール【改訂】
資金を効率よくまわすために、
スイング銘柄はどんなに業績良くても出来高の少な過ぎる株は買わない
株価が動き出してから購入する事!
但し中長期NISA枠は別とする。打診買い200株までOK.

高値掴みをしない
上昇相場はOK。だけど急騰している銘柄はちょっとまった!!
8%以上上昇している銘柄は翌日以降まで買うのを待つ
急騰銘柄には押し目あり!

欲張らない
急騰したら半分は利確する。1日で8%上昇したら一旦売り。
但し1単元しか持っていない銘柄はそこが初動かもしれないため
売らずに反落するまでホールド。急騰が済んだら一旦利確!

板の薄い銘柄を買う時は成り行きで買わない!
指値が刺さらなくても追いかけない!

損切りは徹底
-10%で損切り、又は買って1週間で動きが無い場合は見直し。(短期銘柄)
但し急落時に限り、騰落レシオ等を確認してホールドも有り。

⑦のルールと矛盾するが、臨機応変に対応する事。
地合に関係なくダラダラ下げている場合は迷わず損切り出来るようにする。

PTSでは購入しない。
良いニュースが出たり誰かのTwitterを見て買いたくなった場合は、
むしろ売り時と思え。私が買いたくて仕方なくなる時がだいたい天井。

急落時に狼狽売りしない。
急落の際はニュース等をちゃんと確認し、将来的に問題ナシと判断した場合は
ナンピンもあり。ただし翌日以降の本格的な暴落相場に備え、全力買いは避ける。

決算を跨がない!(特に新興市場)
その銘柄が欲しいなら決算終ってから買い戻す。
決算跨ぎは投資ではなくて投機と思え

上がっている株の利確を急がない
Wスコープのようにどんどん上がる株はチャートが崩れるまで売らない。
美人株と判断した場合は勝負をかけて買い増しする勇気を持つ
売ってしまったからといって、また高値で買い戻さない


2016年の目標
・損切りは限定的に、利益を伸ばす取引
・上がっている銘柄を買い増す。
・下手なナンピンをしない。1銘柄に固執しない
・ブルベアは損切りしない。両建てでの相殺を心がける

決算をまたがない理由

私の中の投資ルールで確率させた物の中に

決算をまたがない

というものがあります。

年に四回も決算発表があるので今までは長期投資のものは、

・その都度売るのが面倒
・そもそも業績が良い前程で買っているから問題ない

という理由から、売らずに持っていました。

しかし業績がどんなに良くても、
1)コンセンサス予想を少し下回ったとか
2)決算良くても謎下げ、とか
3)思いの外よくて、急騰した、とか

色々ありますが、基本は3を期待して、持っている訳です。

しかし、四季報で業績最高益だとかの銘柄買っていて、
増配!増収!とか決算で出ても、案外上げない…。。。
むしろ下がる…

みたいな事の方が多く、持ち越しするのを止める事にしました。

決算終って、市場が反応するのを見てからまた買い戻せば、いいんだなぁと。

もしくは持っている銘柄を空売りかけて保険をかける手もありますが、
両建てするのもどちらかに損失が生まれるの前程だし…。
私天井と底を見極める力、めっちゃ弱いし…。

向いてないので、今の段階では個別銘柄の両建てはやめておこうと思います。


逆指値のセット

今日改めて反省しました…。

それは、

逆指値のセットをしてなかった事

Qちゃんブログにもあったのに…

自分の反省ノートにも

オリックス 1800円以下で売り
とメモしてるのに

ノートに書いただけで、
ちゃんと行動に移せてなかった…T_T

ほんの一手間で、
損失の拡大を防げるんだよね。

私みたいな未練がましい女は尚更、
反発しそう…とか考えてズルズル保有してしまうので、

チャートの動きに異変があったら即退場、を心掛けて今後活かしたいと思います。

そのためにも、逆指値を活用すべきかな。難しいのは、買ってすぐ損切りばかりにならないよう、チャートを見て移動平均線などを利用するか…。

半年でまた年初の金額にほぼ戻ってしまいましたが…

日経平均だけを見る限り、
年初に買って放置しているだけで、
17408円→19855円
2447円(約15%)のプラス
※年初と今日の終値ですらこのプラス

とりあえずは日経がまたあっさり2万を戻してくるのか、又はそのままジリ下げしていくのか、様子を見守ります。

まだ長期的に見たら全然暴落ではないし、高値圏で600円落ちるのはまだ3%程度の落ちでしかない。
(14000円時代なら4.2%、9000円なら6.6%の下げ)
騰落レシオの数値が80を下回るまで、日経は大量保有しないようにしなくては。。。

今日は個々の銘柄を一個一個、
しかも移動車の中の携帯で売買という、全く冷静じゃない取引でした。w
株を知らない旦那様にも、昼まで待ってみれば?と言われたのに、かなーり売り急ぎすぎたw

コツコツ、また頑張る‼︎







証券会社を分ける理由

私は普段松井証券とSBI証券を使っています。

使いやすさは現在パソコンがないため、

携帯アプリを使用しておりますが、

SBIのが個人的には使いやすいです。

松井は10万円以下の取引が手数料無料なので開設しました。
かれこれ10年弱…1番長く使っていますが、証券会社の思惑通り、10万以下で済むことがめっきり減ったため、メイン口座をSBIに変えようか検討中です。

またマネックス証券にも口座を持っています。

何故いくつも異なる口座を使うのか…

一応自分なりに区分けしようと考えているためです。

松井証券
基本的には短期~中期目的で使用
チャートを見て買うことが多い。
一単元が高めの株を買うことが多い。
※単に口座にあるお金がSBIより多いため
デイトレは1日信用を利用…していた。
弱すぎるのとパソコンがないため、
最近はデイトレ禁止中

SBI
長期保有銘柄用
1単元の安めの株購入用
低PER、高ROE、高配当を基本に、
大化け期待のあまり注目されていない銘柄を購入
含み損は気にしない様にあまり集中投資をしていない…業績の悪化、悪材料以外で損切りしない

特にNISA枠は大化け期待で長期保有予定。上がったら売るけれど、1単元は残せる様にする。

半年試しにやってみて、どちらが勝率が良いか…。明らかにSBIで購入している株の方が勝率が良かった事もあり、今後は売買方法を整理していく予定です。

また、この半年は大きな調整もなく、日経も右肩あがりの半年でしたので、この半年だけで判断するのは危険です。

次の調整、若しくは暴落はいつになるのか…臨機応変な対応を心がけたいものです。