追加の金融緩和をしても上がらない理由

※以下自分用覚え書き

先日日銀は追加の金融緩和を発表したのにも関わらず、

あまり株価は反応しませんでした。

市場では額が期待外れだった
とか

もう限界なのでは?とか囁かれていますが、

実際は円高に歯止めがかからなかった事に理由があると思っています。

下記、ドル円の月足と日経の月足です。

20160806_225.png
20160806_kawase.png

長い目で見れば、殆ど同じ動きをしています。

細かく言えば、同じ水準の16400円の時(2014年1月)、為替は105円程度なので、

約3〜4円の開きが出来ているとも取れます。

同じ水準である2014年の4月(為替102円〜104円)あたりの時の日経平均は14,000〜15,000円

なので、もしかしたら追加の金融緩和の影響はもう出ているのかも?しれないなぁ、と思ったり。

為替がこんなに円高に振れている割には、
日経平均はギリギリ粘っている
印象。

とも思いますが、やはり日経がまた18,000円、20,000円を目指すには、

この為替相場では厳しい。ここでしっかり反発が出来るのかどうか??

政府が為替介入をした所で、賞味期限も短そうですし、

世界経済の事情がもっと変わる必要がありそうですよね。。。

円高局面もまだ終っていないとの見方も面白い記事があったので貼ってみます。

※上記サイトより画像引用

mrk160801_2.jpg


過去の中期的な円高局面の平均値を出したものですが、最低あと3ヶ月は見た方がよいのか??

平均値の-37%とすると、79円までの円高だけれど…そこまで行くとは思っていませんが、、、

90円程度まで覚悟した方がよいのか?

またカルティエも最近円高による商品の値下げを行いましたが、

参考資料 Twitterより引用
カルティエ

とはいえ、今は急激な円高進行でスピード違反状態!?

一旦反発してもおかしくない局面。

101円はさすがに行き過ぎたので、一瞬105円〜107円程度に戻しても、おかしくない。

円安に振れると日経は結構敏感に反応していますので、

一気に17,500円程度まで戻る事も想定されますよね♡

短期的には買い目線(ブル)でインしつつ、長期ベア目線も忘れずに、

また100円割れの可能性も頭に入れながら投資に向かいたいと思います。。。

20160807週足為替

まずは週足終値が104.5円あたりのラインを超えてくるかどうかに注目します。

参考資料
ドル円・日経月足
20160807月足225
20160807月足

とはいえ、95〜98年は円安がすごいすすんでいるのに、日経は上がって下がっている。
企業業績やら他の視点も合わせてもたないと駄目と言う事ね・・・
スポンサーサイト

日銀の株式売却

先日の怒りの記事から、日銀の売却について調べてみました。

日銀は株式売却について、2016年4月より開始すると言っていたんですね。

売却期間 : 2016年4月 ~ 2026年3月 までの10年間

売却規模 : 年間 約 3,000億円



2007年〜2008年にも売却していたよりも穏やかなペースになる見込み。だそうで…

↑これは2008年10月に売却をストップしたとの事

お恥ずかしながら、2007年に売却していたのも知りませんでした(^^;

こちらのブログで分かりやすく書いてくれてました。

また株式は売るけど、同額のETFは買うよって…?

市場にあまり影響はないの?

売って買ったら、もうあまり市場に日銀の影響は無いと考えて良いんでしょうかね??

また、最近気になるのは

20160218pereps.png

日本のEPSが落ちてきてが下がって来ている事。

となると当然PER14(適正株価)の金額も変わってくる訳で、

今後の企業業績が気になります。

ましてかなり円高にふれてきているので、東証一部の大型株は輸出関連が多いため、

円高には大打撃

内需系の中小小型株は輸入なので円高に振れると良いはずなのですが、

残念な事に大型株の動向につられて落ちてくる奴らも多いんですよね。

一応現段階のPER14(下支えライン)は16,071円

だそうで、丁度ピッタリそこでもんでる訳ですね…。

業績が良い方向へ向かうのであれば、「今が買い」なのでしょうけれど、

何とも言いがたいですね…(^^;

正直個人の消費を見ても、あまり伸びてない気もするし、

また、最近の若い子(っていうと自分が年取ったみたいな感じが切実)

車とか高級品とか、

お金使う事に興味ない子多くないですか!?

私の周りだけ???


バブル世代の人たちと食事とか行くと、

お金の使い方がやっぱり他の世代に比べて豪快で、楽しいです。

うちの親も豪快なので、世代だけじゃないのかもしれませんが…。

※お金を使わないと社会が回らない、とよく言っています。
 貯めてもいつ死ぬか分からないからいいんだそうです。


お金を使いたくなる世の中にして欲しいものです…。






マイナス金利

日本では初の導入のため、あまりピンと来なかった発表。

株価の動きが示しているように、期待と不安の入り交じった政策なのではないか…と思います。

通常は銀行に預けていると利子がつきますが、

逆に取られてしまうのでは…???と不安になったため、ちょっと調べてみました。

(オバカですみません。。)

以下引用文

銀行が日銀に預けるお金にマイナス0.1%
銀行などの金融機関には、融資量に応じて日銀の当座預金口座に預ける義務がある。現状では、決まった額を超えて預けている分については、日銀が年0.1%の利子をつけている。だが2月16日からマイナス金利導入後は金利がマイナス0.1%になる。

ここで考えられる変化は何だろうか。金融機関にしてみれば、お金を預けるほど利子が取られてしまうから、積極的に日銀に預けようとはしなくなるはずだ。つまりマイナス金利が導入されれば、金融機関は日銀にお金を預けるより融資に回すと考えられる。


なるほど、これで株価が上がる仕組みな訳ですね。

銀行の金利はマイナスにはならないものの、金利が下がる影響で、
個人が銀行ではなく→投資 に向かうと考えられるとの事。
ナルホド。
個人に関してはローン金利などが安くなるので、
購入意欲が沸き、消費を促す効果があるのかも。

国債は既にマイナス金利のものがあるらしく、
10月23日実施の国庫短期証券(3カ月物、新規)
入札で初めてマイナス金利(-0.0037%)

しかし変な話ですよね。
お金を貸す側がお金を支払うようになるなんて。
金利引き上げのアメリカと真逆を行く訳ですね。

さて、問題の副作用に関しては??

これに関してはよくわかりませんでした。
ただ、銀行の金利が下がる事によって、みんな銀行に預けなくなる。

①消費が増えるかも

②株や投信などの運用に回すかも

③ローンが安くなり車や住宅などを買う人が増えるかも


といった感じでしょうか・


しばらくは銀行株は落ちて、

住宅や車関係の株が上がるかもしれませんね。

月曜も上げ相場か…?

原油はまだ底打ちしてない??

【1/23追記あり】
今日は日経は原油につられてなのか、
来週の日銀の追加金融緩和期待なのか、
しっかり上げて来ました。

何が理由かは分かりませんが、
原油が底を打ったとみるには、まだ早い気がします。

20160122genyu.jpg

まだまだ下降レンジの中なので、
33.7ドル辺りを超えて、ようやく反発と見るかな?

なので、まだ下げ相場の中で本気買いは出来ない。

来週以降の原油とダウの動きに注視して、ポジションの整理を行いたいと思います。



【追記】
昨晩もサウジ国営石油会社CEOの「$30以下はばかげた値段」という発言を受けてなのか、
ファンド買い戻しが入ったとか。
私ですらミネラルウォーターより石油が安いなんて、
ばかげた値段だと思いますけど…。。。
そんなんで買い戻しが入るならどんどん発言して下さい。

でも安心するには、未だ早い

20160123gennyu.jpg

上のライン、突破しないとね♡

2016年相場 主観

2015年の相場は

2015相場

1/5の大発会では17409円、その後
1/16の16592円を最安値に6月まで右肩上がり、高値20952円
その後調整をして、なんとか19,033.71円で大納会を向かえました。

値幅:4,360円
大発会から大納会の値幅:+1,624円

とりあえず1月頭に買って、大納会まで放置しれいれば利益が取れていないとおかしいんですよね…。
私はプラマイゼロって事はやっぱりド下手と言う事なんですが。w

アナリストの見立てはだいたい17000〜22000円
それって19000円を中心に
ちょっと値幅大きめに言ってるだけじゃないですかw
だれでもその程度の予想なら出来ます…、
それより上がればまだまだ強気相場
これより下がれば暴落の始まりか?とか言い出すだけですよね。。。

私個人はまだ上昇相場に懐疑的です。
どうしても日本は海外株に引っ張られるので、
他がこれ以上上がるのか?どうもすんなりは行かなさそうなので、
今年もまた、様子見してしまいそうです。
もしまた高値更新してくるようなら、ベアを買いますだけです。
小さな波の中でコツコツを目指して頑張ろうとは思います。

20160101週足

まだ日経は保ち合いのレンジ内での動きなので、
大きくポジをもてませんが、1月は12月の高値「20012円」を超えられるかどうか、
半ばに付けた「18562円」を下回らないかどうかに注視したいと思います。

どちらかと言えば目先は下に抜けそうな気配がプンプンしていますが…。
2016年はヨコヨコになるのかなぁ〜と思っているんですが、
レンジは結構広めは気がするんですよね。。。
2015年の値幅4360円も広いですが、今年はどうなる事やら??