EU離脱で日経大暴落

6月23日はまた記録に残る大暴落の1日となりました。

なかなかこんな動きを見れる事は珍しいので、記録に残しておきたいと思います。

きっかけは英国のEU残留派が有力で残るだろうと思われていたのに、

国民投票では離脱派に決定してしまった事

全市場にとって、ネガティブサプライズとなりました。

この影響で寄付きから一旦堅調な動きを見せていた相場も、

為替が一気に高騰
20160625為替

106円台から98円台まで一気に円が買われました

これにより先物(株価)も

20160625_5hun.png

最初はまず15,800円を割れ、おお?と思った後16,200円まで戻す

これだけでも私はビビってしまっていましたが、その後はジェットコースター

16,200円から14,800円まで、実に1286円安

東日本大震災に次ぐ下落率となりました。

先物はサーキットブレーカーが発動し、

初めての経験に私はネット回線がパンクしてフリーズしているのだと勘違い

下落率だけ見ると日本だけやたら下げているように見えますが、

実質は為替で円が買われているので、

日経平均(−7.9%)為替(+5.6%)2.75%の下落

FTは(−3.15%) ポンド(−9%) 実質12%下落

ダウは3.39%下落

となるので、やはりFTがダントツで下げてますね。(当たり前か)


日本はEPS1,200円とした場合の日経平均適正価格が
(Twitterより引用)
fc2blog_20160625110816a67.jpg

なので、

一度100円割れで14,800円割れて、

102.5円まで戻して15,300円まで戻す、おおむね適正価格内での推移となっています。


これ問題はEPS1,200円を維持出来るかどうか…にもなってきますけれど…

23日時点での日経平均のEPSは既に1,184.79円と下がり気味。

この為替の影響でさらに下がるのでは…と予測されます。

こんな感じなので、まだまだ買い場と言うには早いのかな?

と判断し、今回は買いを見送りました。

また、為替介入の話が出ると思った麻生さんの会見(13:15 〜)でしたが、

日本は一度為替介入失敗しているんですね…。

2010年9月、日本は2兆円の為替介入

japanexchangeintervention1.gif

これにより一時的には円安に振れていますが、

結局外国人の円買いは止まらず、さらに円高がすすんでいる事が見て取れます。

一度失敗しているから、政府も慎重にならざるを得ないのでしょうか。

今回のEU離脱により、今回の下げで止まるのか、またさらに円買いがすすむのかは

分かりませんが、ポンドが下落し、より安全な通過を求めて円がさらに買われる可能性もありますね。

いつも下落の度に思う事は

こういった急な下落の前では、私は非常に無力だと言う事

既に株暦も長いので、何度目かの下落ですが、

2013年5月の下落時は1300円の下落はさすがに下げ過ぎだろう、と

全力で買いに向かって死亡

その後の何度かある暴落では、損切りのタイミングを誤って死亡

今回は慎重に売り建てのみしかなかったので、特にダメージは受けていませんが、

売り増す勇気もなく、

ただ相場を口を開けて眺めていただけ


こういうイベントの時こそ、戦略をしっかり練って、

自動指値をあらかじめセットして上に飛んでも下に飛んでも大丈夫なよう、

準備をすべきだったな、と思います。

特に逆指値(いくらを上回ったら買い、下回ったら売り)が有効かと。

いざ自分で売ろう(買おう)と思っても、既に直近の水準からだいぶ高く(安く)なっているため、

どうしても私には躊躇が入ってしまっていました。

それが今回利益を出せなかった理由かな…。

相場格言では申酉騒ぐと言いますが、

本当に今年は落ち着かない荒れ相場になっていますね。

なんとか年間収支を+で終らせられるよう、今まで通り

コツコツ慎重に行きます。






スポンサーサイト

暴落時の指標は…

色々な指標が一旦反発アピールしてくるので、

金曜(14865)をつけた時点での参考資料。

※自分用覚え書き

20160212m.jpg

日経VI
 49.84 ▲12.89%

信用評価損益
売り残 135.11 1.843 ※倍率 16.562倍
買い残 2,237.70 -25.918

買い残し残
20160212kainokoshi.gif

騰落レシオ25
20160212touraku25.gif

売買動向
20160216売買動向

1570価格帯別出来高
20160212出来高

一番気になったのは信用評価損益

買い方さんがすごいマイナスなのと、売り方さんがプラスに転じました。

これは行き過ぎ…。。。

こうして見るとやっぱり一回反発しそうだな…。

答え合わせは来週するとして、月曜が打診買いをしてみようと思う。

とはいえ、このまま上げ基調にはならないと考えているので、

来週は持ち株の調整をどうするか…。

短期(ブル目線)中長期(ベア目線)には変わりありません。

1/24時点のブログでは14,000円下値目処と書きましたが…、
まさかこんなに早々に14000円台に乗ってくるとは思ってなく、
予想をもう少し下に設定した方が良さそうかも…とか思ったりしています。

まぁ予想をする事は無駄なので、

少し乗り遅れてでも、

出来た波の流れに乗るだけ

しばらくは長期用(NISA枠)は買いで入れないし、

相場が落ち着くまで、個別株はお休みかな〜。

へたくそなので無理をするとすぐ退場なので、

チマチマ頑張りたいと思います。。。

先ほど変額年金の推移を見たら、先月比で−100万。。。
多分去年から150万以上くらってます。
こればかりは積み立てだから私もどうも出来ないし。。。

しかしやっぱり心が折れるな…。。。

セリクラなのか…?

20160212m.jpg

今日は寄りから一旦下げ、また昼にかけ上げ、

引けにかけて売られるという、あまりセリクラっぽくない動き。

しかし出来高を見てみると、去年の夏と同等の出来高。(緑の○)

トレンド的にはまだ下げていますが、目先はそろそろ反発してもおかしくないライン…。

14500円まで下がるようなら打診買いしたいですが、

来週はどうなる事やら…?

今回の暴落は、アベノミクス始まって以来の無慈悲な下げ。

大きな流れは想定通りだったのですが、

細かい1日の騙しにまんまと騙され、私は全く上手く波に乗れずしまい。。。

自分を信じられないので、つい他の意見に惑わされています。

今日も自信がなくてどうしても買いボタンが押せませんでしたが…。

反発を確認して、焦らずにインしたいと思います。。。

週足
20160212shu.gif

月足
20120212tukiashi.gif

どちらもひどい陰線…。。。

関係ない話ですが、

つい最近まで週足(しゅうあし)をずっと(しゅうそく)、と思ってました。

にっそく、げっそく、で変換出来ないなあ〜と思っていましたが…。。。

そりゃそうですよね。ひあし、つきあし、とは…!!!orz...

日経は暴落なのか日柄調整なのか 

201601222nikkei.gif

日経は年初より下げ、20%近くダラダラを下げ続けました。

海外投資家は先週も売り越し。
個人は買い越し。

売買動向20160123


またいつものお約束の個人vs海外投資家の構図です。

日本市場の約70%は海外投資家と言われる中、

日本市場の動きを決めるのが海外投資家といっても、過言ではない気がしています。

海外投資家にとって大事なのは株価の値上がりもありますが、為替の問題。

円建てで株式を買うので、円安になってしまっては株価が上がっても、

為替で損するのでトントンになってしまいます。

ドル建てでみた日経平均
ドル建て日経201601

上が日経平均の動き。
下の濃いピンクがドル建ての日経平均の動き。

こうして見ると、日本の投資家に比べ、
外国人投資家は円安がすすんでしまったせいで、あまり儲かっていないですね。

株価が上がって円高になれば一番良いのですが、
それはあり得ない動きなので…。


日本株がまだまだ上がるのか?それは私にはさっぱり分かりませんが、

アベノミクスでの日銀が一生懸命買い支える日本株式市場に少し違和感を覚えています。

正直、個人から吸い上げたお金でこれ以上追加の金融緩和とかをするのは止めて欲しいです…。

既に年金の損失が8兆円??私たちは年金をもらえるのでしょうか??(期待してないけど、不安)



さて、今回の下落は2008年と似ていると言われますが、

リーマンショックの様にならないと言われています。

2008nikkei.png

そりゃそうですよね。だってリーマンショックが起きたのは、

2008年9月15日ですもん。

まだチャート的にはその前段階。

1月22日で反発しているので、そっくりです。

9月のような下げが無かったとしても、

日経が2万円に戻る為には、もう何回かモミモミしてからのような気がしています。

しかし今までのように、右肩上がりのチャートになるには、

今回の下落だけではちょっと弱い気がしています。

(私が思うってことは、すごい上げるのかもしれないけどw)

個人の思う今年の予想レンジは14,000〜18,500円程度。

勿論来週追加の金融緩和があって為替が1ドル130円とかにすすむ事態になれば、

また日経も22,000くらいまで一気にいくかもしれませんが…。

目先は日経が急激に反発しすぎたので、また反発の反発となるのか、

一喜一憂せず冷静に大きな流れを見てトレードしていきたいと思います。

※自分の覚え書き・勉強のための独り言です。




申鶏騒ぐ 

昔からの格言で、サルトリ騒ぐと言いますが、
大発会から5日連続続落と、なかなか激しい荒れっぷりです。
しかし5日でまだ-1,335.75円
8月の暴落に比べれば、まだまだ値幅は狭い気がします。

騰落レシオは60台でそろそろ買いたいな…と思う反面、
まだもっと安くなるのでは??との思いから、なかなか買えそうにありません。

今日は上海が−5.33%、サーキットブレーカーは発動をしなかったものの、
そろそろ3000を割りそうな勢い…。
8月の段階で「半年だけ空売り規制」と言っていたのを思い出し、
年末空売り解除のため、リスクオフ用にもしやと思いダブルベアを大納会で買ったが、
全然足りなかった…・・・。

明日一旦個別株を手仕舞うか…。。
そう思うと不思議と一旦反発が入ったりして、
かといってもちこしたらさらに下がったりして、
相場はまるで見られているかのように、逆に行くのでなんとも不思議です。