また損切り。 今回の反省

忘れないうちに書いておこうと思います。

19230Lポジを本日18330にて損切りしました。

結局その日の損値付近での損切り。

買い場なんだろうなあ、と思いつつ、もっと下がるのかな〜と、

売ってしまいたい気持ちに負けてしまいました。

相場にちゃんと復帰してから、痛い結果になってしまいました。

敗因①

アナリストの意見を鵜呑みにしてしまった

日経は4月は買いだ!これから上がるんだ!とこぞって皆が言うので、つい信じてしまった。
→自分の意見に自信がない証拠


敗因②

トレンドライン割れているのに、懲りずに買い目線を持ってしまっていた。

騙しかも??とか

指数でかなりすでに買いサインが出ていたので、判断に迷いが生じてしまった。

敗因③

決めたことを守れなかった。

前回高値になったら売り・安値では買い・
方向を間違えたら即損切り

と決めて見ていて、結構当たっているにもかかわらず、

トレード実戦ではそれをできなかった。

なぜだろう???

実戦とバーチャで差が出ているみたいでダメ。

また、安値入ってすぐ売ってしまっているので、少し待てば100円くらいは戻すことも多々。

高値まで戻るのを待たずにこまめの利確するのであれば、

短期トレードでもよかったのでは。

正直この先どう動くのか?

北朝鮮のミサイルが日本に着弾したりしたら?

まだまだリスクオフ様子見で良いのかもしれません。

解決したらドーンと上に上がるのかもしれませんが、

上がるなら、その恩恵は変額年金の運用にお任せして、

私はまたあげるようならベアを買いまししつつ、

また暴落したら分配金目当てに日経1321を買い、

去年の利益を全部吹っ飛ばすのだけは避けたいな。と。

20170413.png

ずっとわかってはいたけど、相場のセンスなし。

向いていないのだけど、チャートが好きなんだよなぁ。

先物は短期トレードオンリーで、今後しばらく中期目線では売買封印します(泣)

スポンサーサイト

反省と明日からの戦略を考える

先週は先々週に引き続き、あまりスッキリしない相場となりました。

20170401hiashi.png

20170401kawae.png

金曜引けで落とされたので、すごいがっつり落ちた気分になってしまいましたが、

実際は値幅があまりなかったようです。

一方為替の底は一応今のことろ27日、と少し連動した動きにはなっておりません。

冷静に考えれば、3月22日の段階でトレンドライを割れ、

すぐに戻せない段階で、売り目線に転向すべきところを

これは押し目だ! アナリストのいう通り4月から2万円を回復するんだ!

と強く間違った持論を信じ、ブログの通り、高値掴みを放置。

含み損拡大に努めておりました。

さて、これだけ上値が重いなかで、私はロングポジが大きいので、

一旦整理しなくてはいけないなぁ、と思っております。

本当は損切りしない主義なのですが、、、

ある程度のリセットも必要かなぁと思います。

とりあえず、

①月曜寄り付きから見て、上がるようであれば、引っ張って上でショートを入れる。

②先物ミニ6月限価格18750円を終値で割るようであれば、ベアを買い増しする。

また新しく建てるポジに関しては、予想通りの動きをしなかった場合は速やかに損切りする。

としたいと思います。

とはいえ基準がないと私も動けないので、

①はまず、19000円を月曜中に回復できるか。維持できるか?引けで判断
 上げてくるようなら反落まで見守ってショート

②は1570ブルを損切り。またラインを上回る際に買い戻す。
 先物の損失確定する。19750を下回るようであれば、ショートでヘッジを入れる。

20170401sakimono.png

【第一四半期の反省】
1月〜3月は相場に復帰しようと試みた3ヶ月。

反省その1
22日にトレンドラインを下回っていることを、家族の接待?で全く気付けなかった。

反省その2
上に上がると思い込みすぎて、冷静な判断を欠いた

自分のカウントの間違いを認めきれず、
また、有名アナリストの言葉を信じすぎてしまい、4月から5月に日経が2万円を超えてくる、
と強く思いすぎてしまった。
結果高値掴み、普段なら売りを考えるところを、買ってしまったり逆も然り。

実際のところ、当たるのか外れるのか分かるのは3ヶ月後、ですが、
2万円に行くと信じている私が、19500円の高値更新を目の当たりにするとどうなるか


乗り遅れまいと、高値掴みをしますよね。

もうすでに冷静な判断ができていなかった。という反省点。

そして下げてきている今、売りたいと思っている。
が、それをしてしまうとまた自分の首を絞めることになるので、
一旦はボックス相場の下限で反発できるのか、
多くの人が意識しているラインだと思うので、抜けたら売り。
また戻すようなら損切り。と決めうちして淡々をトレードできるかどうかにかかっています。

今回の件で一番利用されやすいのは誰だろう??と考えたとき、
ロング波が一番心折れるのでは??と思ったのは私がロング派だからだろうか??
上値をなかなか抜けられず、それに加えてあの下落。
やっぱりダメか、と思い、損切りを考えました。
この気持ちが利用されるとなるとどうするか?
色々やり方はありそうですが、私ならさらに19,750円を割り込み、
下降トレンドに転換かぁ、と見せかけてから一気に上げる?とか?

なんだかどちらにしても、どこかで一度下値を見に行くことになりそうな気がしています。

と思うと売りたくて仕方ない私。

かなり厄介。。。

今週の反省と振り返り

今週もまた、相変わらずの荒れた相場になりました。

20160206週足

17905円の高値を付けたかと思えば、16627円まで落ちるというボラの高さ。

一週間で1,300円も動いたんですね…。

私はあまり大きな取引はしていませんが、

まずやった事というと

20160206sakimono.jpg

赤○の所で反発すると思い、ブルを打診買い。(1570)

しかしその後、先物はずるずる下がり、緑のラインでヒゲをつけて反発するかと思いきや、

トレンドラインを割り込んできたので、緑の○の所でベア(1357)を念のため購入。

その後少しリバウンドするも、夜中に一気に下に抜けて、下落。

そして下落分全戻しするも、ラインまで戻って来れず、

金曜更に下へ落として終了。

反省1:ブル(1570)をすぐドテンして売れなかった。

反省2:ベアを恐怖心から少ししか買えなかった


チャートを見て分かる通り、あの時点では結構ライン部分が安く見えてしまいます。

節目に来るとどうしても

「そろそろ反発するんじゃない…?」

とか

「一旦反発してから売ろう…」

とか、一番余計な心理が私の売買を邪魔してきます。

しかし今までを振り返ると、感情を排除して淡々と行った取引だけが、

安定して利益を生み出している

自分の裁量で買った銘柄なんて、殆ど全滅でしたね。


今後はもっと機械的に作業を行って行こうと思います。


相場を楽しんじゃ駄目だ。






2015年 成功失敗銘柄

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します

2015年、あっという間に終ってしましましたが、
色々やらかした銘柄が多く、
損切りの遅れ早期利確が多かったなぁというのが、
一番の反省点です。

稼げた銘柄
6619 Wスコープ +131,700円
1570 日経レバ +110,000円
3385 薬王堂 +104,300円
4754 トスネット +59,800円
7986 日本ISK +54,000円
5237 ノザワ +53,000円
3177 ありがとうサービス +49,000円

※薬王堂、トスネット、ありがとうS、日経レバは損切り額を相殺したため、
実際利確した額はもう少し高い。

損した銘柄
1357 ダブルインバ −200,000円
3252 日本商業開発 −109,700円
3907 シリコンスタジオ −100,000円
7744 ノーリツ −64,600円
6832 アオイ電子 −53,400円 
3826 システムインテグレータ −48,800円
7148 FPG −41,400円
8613 丸三証券 −41,000円


失敗に学ぶ…というか書ききれない程の失敗があって、書ききれずw
今年からはエクセルで損益管理を行おうと思います。。。

利益を得ている銘柄も決して成功とは呼べず、利確のタイミングがほぼずれていて、
利益を取りこぼしているのが問題です。

失敗した銘柄は暴落時(8/26)に狼狽売りをしていたり、
飛びつき買いで高値を掴んだり(8613.7744)
デイトレで危険銘柄に手を出したり(3907)
精神面でやられて底値で投げ売りしたり(1357,3826)
こうして見ると、よく生き残ったな…wというのが正直な感想です。

かと思えば、大事な場面で様子見して、その株が爆上げしてしまうケースも多々あり、
来年はとにかく焦らない、だけど行動は早く
損切りも機械的に行う事と、精神面を鍛える事


思えば去年の私は資産を増やしたいという気持ちよりも、
資産を減らしたく無い気持ちが勝ってしまっていたように思います。

深層心理は実際の人生に作用する。

確かに減らさずに済みましたが、資産は増えませんでした。

今年は多少のリスクを負ってでも、

資産を増やす事に潜在意識を持って行きたいと思います。

2016年は正直今までと違って、ますます相場が荒れるような気がしています。

心を強くもって、戦って行きます。

売買タイミングの反省

直近3ヶ月の売買をチャートに当てはめてみたら、
なんとまぁタイミングの悪さがバッチリ見て取れました。

Wスコープ
1220Wスコープ
とにかく短期売買を繰り返し過ぎ。
だまって最初に買った200株を放置しておけば2倍になったじゃん……
+40万の所…
ギャフン


クリヤマ
1220クリヤマ

なんでこいつに限って全力投球したのだろう。
底値で売ってしまったし。
結局この取引で−56,000円


フリークアウト
1220フリークアウト
これも急騰でヤレヤレ売りしちゃった銘柄の一つ。
売った後の上げが…。。。


ベネフィット・ワン
1220ベネワン
これも黙ってホールドしとけよパターン。。。

綿半HD
1220綿半HD
上での反省を活かし、ホールドし続けた結果。
下げてきてもまた上がるだろうと、また安値で売ってしまう
そしてここも東証一部へ鞍替え発表。。。
明日からまた上げるんかい(泣)

ギガプライズ
1220ギガプライズ
直近の中で唯一!天井が取れた銘柄。
完全なるまぐれ。

ピープル
1220ピープル
またそんなちょこちょこ売って…。
もうちょっと待ちなさいよ!!!(怒)

日本ISK
1220日本ISK
あ〜もう(以下略)

以上を見ていると、私の場合、
短期的な株価の動きに一喜一憂し過ぎ…。
という事が見て分かります。。。

また、ピープルとかうまく取れたと満足していたけど、
こういうのを翌日安くなった所をまた買い戻ししても良いんだな…。

しかし銘柄選びはそこまで間違っていないのかな?と思いきや、
9月からは地合が良かったため殆どの株は右肩上がり。
あまり売買回数を増やさず、タイミングを見て入り、
売りも損切りだけ設定して、1〜3ヶ月程度見るのが私には良いのかもしれない。

しかしこうやって見れば見る程、センスないな〜。